BlognPlus(ぶろぐん+)マニュアル
概要
BlognPlus(ぶろぐん+)とは
PHP言語で作られているブログ(Weblog)です。
主に日記サイトとして使用できます。というか他の使用法が思い浮かびません。
※企業ブログなどで活用する方が増えてきたようです。
PHP言語で作られているのでPHPが動くサーバーにアップロードしないと動きません。
MySQL版はMySQLの動くサーバーでないと動きません。
Blogn(ぶろぐん)はレンタルブログではありません。あくまでスクリプトのみの提供になります。

BlognPlus(ぶろぐん+)に出来ること
主な機能は以下の通りです。

機能一覧
  • Web上から投稿/編集/削除
  • 続きを書く機能
  • 非公開記事
  • 予約投稿
  • 絵文字対応
  • 携帯から投稿(写メール対応)
  • 携帯から閲覧
  • 複数ユーザー管理
  • HTMLスキン対応によるフリーレイアウト
  • 全文検索機能
  • 月別/日別/カテゴリ別表示
  • コメント機能、トラックバック機能
  • RSS表示、更新Ping対応
  • IP制限・ID表示等のセキュリティー完備などなど・・
インストール手順
Blogn(ぶろぐん)公式サイトからダウンロードしたファイルを解凍し、FTPソフトウェアを使用してサーバーにアップロードします。
※ ファイルの解凍には別途ファイル解凍ソフトウェアが必要です。
※ 右の画像はフリーウェアのFTPソフトウェアFFFTPの画面です。

  • ブラウザから以下のURLアドレスを入力してください。
    http://(BlognPlusをアップロードしたURL)/install/install.php
  • インストールウィザードの説明に従い、ディレクトリ及びファイルのパーミッションを変更します。
  • [dat]ディレクトリの場所を入力します。
    [dat]ディレクトリの場所はインストールディレクトリからの相対パスで入力してください。
  • インストールする種類を[データをTextで保存]にして[準備が出来たら次へ]ボタンを押してください。
index.phpと[dat]ディレクトリの場所の関係
同じ階層にある場合:[./dat]
一つ上の階層の場合:[../dat]
※datの文字の後ろには[/]を入れないでください。

ディレクトリやファイルが書き込み可能かチェックします。
書き込み不可のメッセージが出たら、そのメッセージに従いパーミッションの変更をしてください。
書き込み可能のメッセージが出て準備が出来たら[初期設定]に進みます。
サイトの初期設定を行います。
  • サイトの名前
    サイトの名前を入力してください。
  • サイトの説明
    サイトの説明を入力してください。
入力できたら[初期設定登録]ボタンを押してください。
初期設定が完了しました。
続けてユーザー登録になります。
  • インストールウィザードの説明に従い、ディレクトリ及びファイルのパーミッションを変更します。
  • [dat]ディレクトリの場所を入力します。
    [dat]ディレクトリの場所はインストールディレクトリからの相対パスで入力してください。
  • インストールする種類を[データをMySQLで保存]にして[準備が出来たら次へ]ボタンを押してください。
index.phpと[dat]ディレクトリの場所の関係
同じ階層にある場合:[./dat]
一つ上の階層の場合:[../dat]
※datの文字の後ろには[/]を入れないでください。

ディレクトリやファイルが書き込み可能かチェックします。
書き込み不可のメッセージが出たら、そのメッセージに従いパーミッションの変更をしてください。
書き込み可能のメッセージが出て準備が出来たら[初期設定]に進みます。
サイトの初期設定を行います。
  • データベースサーバのホスト名
    データベースサーバのホスト名又はIPアドレスを入力してください。
  • データベースサーバのポートアドレス
    データベースサーバのポートアドレスを入力してください。通常、変更する必要はありません。
  • データベースユーザー名
    データベースユーザー名を入力してください。
  • データベースパスワード
    データベースユーザーのパスワードを入力してください。
  • データベース名
    データベース名を入力してください。
  • テーブル接頭語
    テーブル接頭語を入力してください。
    同一サーバーで複数設置する場合などに接頭語を変更してください。
  • サイトの名前
    サイトの名前を入力してください。
  • サイトの説明
    サイトの説明を入力してください。
入力できたら[初期設定登録]ボタンを押してください。
初期設定が完了しました。
続けてユーザー登録になります。
ユーザー登録を行います。
  • ログインユーザーID
    ログインIDを入力してください。
  • ログインユーザーパスワード
    パスワードを入力してください。
  • ログインユーザーパスワード(再入力)
    入力ミスを防ぐために上で入力したパスワードをもう一度入力してください。
  • ログインユーザー名
    ユーザー名を入力してください。
    ※ この名前が記事投稿時に表示されます。
※ パスワードは意味を持たない文字などで構成することをお勧めします。

インストールが完了しました。
FTPソフトウェアで必ずinstall.phpを削除してください。 conf.phpのパーミッションを644に変更してください。
管理画面にログイン
管理画面にログインします。
ブラウザから以下のURLアドレスを入力してください。 http://(BlognPlusをアップロードしたURL)/admin.php

すると、右図のような画面が表示されますのでインストールの時に登録したユーザー名とパスワードを入れて[LOGIN]ボタンを押してください。



ログインすると上図のような画面が表示されます。

初期設定
メニューから[初期設定]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • サイト名
    サイトの名前を入力してください。
  • サイト説明
    サイトの説明を入力してください。
  • タイムゾーンの設定
    使用するサーバーのタイムゾーンを指定します。
  • 出力文字コード
    ブログの表示文字コードを指定します。
  • アップロード可能ファイルサイズ
    アップロード出来るファイルサイズの上限を設定します。
  • 許可するファイルの種類
    アップロードできるファイルの種類を設定します。
  • 表示可能最大サイズ(縦×横)
    投稿した記事内の画像を指定サイズに縮めます。
  • 有効にするHTMLタグ
    投稿記事内で利用できるHTMLタグを設定します。
  • コメント投稿文字数
    コメント投稿時の最大文字数を設定します。
  • トラックバック受信方法
    使用するサーバーによってトラックバックが受け取れない場合に設定します。
  • 記事通常表示件数
    ブログ閲覧時の記事表示件数を設定します。
  • 記事携帯表示件数
    携帯閲覧時の記事表示件数を指定します。
  • 新着記事一覧表示件数
    サイドバーに表示する新着一覧を指定します。
  • 月別記事一覧表示件数
    サイドバーに表示する月別一覧を指定します。
  • コメント一覧表示件数
    サイドバーに表示するコメント一覧を指定します。
  • トラックバック一覧表示件数
    サイドバーに表示するトラックバック一覧を指定します。
  • コメント表示
    一記事表示以外でのコメント表示方法を設定します。
  • トラックバック設定
    一記事表示以外でのトラックバック表示方法を設定します。
  • セッション保持時間
    ユーザーが自動ログアウトするまでの時間を設定します。
  • クッキー保持時間
    ユーザーが自動ログアウトするまでの時間です。セッションが使えない場合や、オートログインを使用する場合にこの設定を使用します。
ユーザー管理
メニューから[ユーザー管理]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • ユーザーID
    ユーザーIDを設定します。
  • ユーザーパスワード
    ユーザーパスワードを入力します。
  • パスワード再入力
    パスワードを再度入力します。
  • ユーザー名
    投稿者の名前を設定します。
  • ユーザー選択
    ユーザーを選択します。
  • 状態変更
    選択したユーザーの状態を変更します。
    ※ 管理ユーザーの状態は変更できません。
  • 編集
    選択したユーザーの情報を編集します。
    一般ユーザー:投稿可能なユーザー
    閲覧ユーザー:非公開記事の閲覧が可能なユーザー
    ユーザーをロック:ユーザーを一時的にログイン出来なくします。
  • 削除
    選択したユーザーを削除します。
    ※ 管理ユーザーは削除できません。
ユーザー情報
メニューから[ユーザー情報]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • プレビュー
    プロフィールのプレビューを表示します。
  • タグツール
    タグツールを使用すると文字を大きくしたり色をつけたり、様々なレイアウトが可能になります。
  • プロフィール入力欄
    投稿者のプロフィールを入力します。
  • ユーザーID
    ログインIDを入力します。
  • ユーザー名
    投稿者の名前を設定します。
  • ユーザーパスワード
    ログインパスワードを入力します。
  • ユーザーパスワード(再入力)
    ログインパスワードを再入力します。
  • 投稿記事へのコメント
    新規投稿時のデフォルト値を設定します。
  • 投稿記事へのトラックバック
    新規投稿時のデフォルト値を設定します。
  • 投稿記事カテゴリ
    新規投稿時のデフォルト値を設定します。
  • 絵文字表示
    記事投稿/プロフィール編集での絵文字一覧の表示/非表示を切り替えます。
    ※ 非表示を選択した場合、タグツールに絵文字ボタンが追加されます。

    絵文字ボタンを押すことで絵文字ウィンドウが表示され絵文字の挿入が可能になります。
  • 受信メールアドレス登録
    携帯電話から受信する為のメールアドレスを登録します。
    ※ Webメールなどのメールソフトを使用しないメールアドレスは使用できない場合があります。
  • 受信メールPOP3サーバー
    上記アドレスを受信する為に必要なPOP3サーバー名を登録します。
  • 受信メール用ユーザーID
    上記アドレスのログイン時に必要なユーザーIDを登録します。
  • 受信メール用パスワード
    上記アドレスのログイン時に必要なパスワードを登録します。
  • パスワード認証方式
    受信アドレスへのログイン方法を選択します。
  • メールアクセス間隔(分)
    受信アドレスからメールを取得する間隔を設定します。
  • 送信メールアドレス登録
    投稿する携帯電話のメールアドレスを登録します。
    ※ 登録した携帯電話のメールアドレス以外から送られたメールは無視されます。
  • 登録記事カテゴリ
    携帯電話から送られた記事のカテゴリを設定します。
  • 投稿記事へのコメント
    携帯電話から送られた記事をコメント受付可能にするかどうかを設定します。
  • 投稿記事へのトラックバック
    携帯電話から送られた記事をトラックバック受付可能にするかどうかを設定します。
  • 受信メールアドレス
    コメント及びトラックバックを受けた時に連絡するメールアドレスを設定します。
カテゴリ登録
メニューから[カテゴリー管理]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • 第1階層カテゴリー名
    カテゴリーグループ名を入力します。
  • 第1階層カテゴリー名
    カテゴリーグループを選択します。
  • 第2階層カテゴリー名
    カテゴリー名を入力します。
  • [更新]ボタン
    カテゴリー名の更新をします。
  • [削除]ボタン
    カテゴリーを削除します。
  • [並び替え]ボタン
    カテゴリーの順番を並び替えます。
記事の投稿
メニューから[新規投稿]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • カテゴリー
    投稿する記事のカテゴリを選択します。
    ※ カテゴリの追加はカテゴリの登録を参照してください。
  • 記事のタイトル
    投稿する記事名を入力します。
  • 絵文字アイコン
    絵文字アイコンをクリックすると本文や記事の続きに絵文字を貼り付けられます。
  • タグツール
    タグツールを使用すると文字を大きくしたり色をつけたり、様々なレイアウトが可能になります。
  • 記事本文入力欄
    記事内容はここに書き込みます。絵文字やタグツールで作成したタグもここに入ります。
    また、改行は自動的に<br>に変換されます。
  • [プレビュー]ボタン
    [プレビュー]ボタンを押すことで現在作成中の記事の見た目を確認することが出来ます。
    ※使用するスキンによっては実際の見た目と異なる場合があります。
  • [投稿]ボタン
    作成した記事を投稿するボタンです。
  • 記事の続き入力欄
    記事の続きを書くことが出来ます。
  • 予約投稿にする
    予約投稿にチェックを入れると指定した投稿時間に記事を公開することが出来ます。
  • [現在時刻を取得]ボタン
    現在の日時を取得し、記事の日付を現在の日時に変更します。
    注意)クライアントPCの時計からデータを取得する為、クライアントPCの時計が狂っている場合は狂ったままの日時が表示されます。
  • コメントを受け付ける
    投稿する記事にコメントを受け付けるかどうか選択します。
  • トラックバックを受け付ける
    投稿する記事にトラックバックを受け付けるかどうか選択します。
  • 記事を非公開にする
    登録ユーザーのみ閲覧が可能な記事に設定します。
    ※ 非公開記事でのトラックバックは受付不可になります。
  • トラックバックを送信する
    投稿する記事を送りたいトラックバック先を記入します。
    複数のトラックバック先がある場合は改行して続けて入力してください。
  • 更新Pingを送信
    一覧からチェックを入れた所に更新情報を送ります。
    ※更新Ping先の追加は更新PING管理を参照してください。
    注意)更新Ping先によっては情報が反映されるまで時間のかかるところもあります。
タグツール内の画像ボタンを押すことで画像挿入ウィンドウが開きます。

  • ファイル
    サーバーにアップロードする画像を選択します。
  • コメント
    画像にコメントを入れることが出来ます。
  • 挿入
    登録された画像の貼り付け場所を指定します。
  • 回り込み
    貼り付ける画像の回り込みを設定します。
  • 画像の挿入
    画像をクリックすることで本文又は記事の続きに画像を貼り付けます。

タグツール内の絵文字ボタンを押すことで画像挿入ウィンドウが開きます。
※ ユーザー情報で絵文字を非表示にした場合のみ表示されます。

  • 挿入
    絵文字を挿入する場所を指定します。
  • 絵文字
    挿入したい絵文字をクリックすることで貼り付けることが出来ます。

記事の編集/削除
メニューから[記事編集]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • コメント数
    コメント数をクリックするとコメント一覧画面に切り替わります。
  • トラックバック数
    トラックバック数をクリックするとトラックバック一覧画面に切り替わります。
  • [編集]ボタン
    [編集]ボタンを押すと記事編集画面に変わります。
    記事の編集は新規投稿と同じ操作です。
  • [削除]ボタン
    その記事及び、記事に付随するコメント、トラックバックを削除します。
  • ページ
    ページ横の数字をクリックすることで過去に書いた記事を表示することが出来ます。
記事の編集削除画面でコメント投稿数をクリックすると上図のコメント一覧が表示されます。
投稿されたコメントは、コメント右上の[削除]ボタンを押すことで削除されます。
記事の編集削除画面でトラックバック投稿数をクリックすると上図のトラックバック一覧表示されます。
受信したトラックバックは、トラックバック右上の[削除]ボタンを押すことで削除されます。
ファイル管理
メニューから[ファイル管理]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • ファイル
    サーバーにアップロードする画像を選択します。
  • コメント
    アップロードするファイルにコメントをつけることが出来ます。
  • [更新]ボタン
    コメントを更新することが出来ます。
  • [削除]ボタン
    [削除]ボタンを押すと登録した画像を削除することが出来ます。
  • データベースに反映する
    FTPソフトウェアにてアップロードしたファイルをデータベースに登録します。
更新PING管理
メニューから[更新PING管理]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • 送信先名
    更新Ping先の名前を入力します。
  • 送信先URL
    更新Ping先のURLアドレスを入力します。
    ※ URLアドレスは http:// から記入してください。
  • 初期状態
    記事投稿時の初期状態を設定します。
  • [更新]ボタン
    登録サイトの名前やURLアドレス、初期状態を変更した後に押すと反映されます。
  • [削除]ボタン
    登録サイトを削除します。
リンク管理
メニューから[リンク管理]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • リンクグループ名
    リンクのグループ(カテゴリー)を入力します。
  • リンクグループ名
    リンクのグループ(カテゴリー)を選択します。
  • サイト名
    リンク先の名前を入力します。
  • サイトURL
    リンク先のURLアドレスを入力します。
    ※ URLアドレスは http:// から記入してください。
  • [更新]ボタン
    登録サイトや登録カテゴリーの名前、サイトURLを変更した後に押すと反映されます。
  • [削除]ボタン
    登録サイトや登録カテゴリを削除します。
データ管理
メニューから[データ管理]をクリックしてください。
下図の画面が表示されます。
データのエクスポート(バックアップ)やインポート(リストア)を行うことが出来ます。
ログのインポートでは文字コードは自動認識になっています。
アクセス制限
メニューから[アクセス制限]をクリックしてください。
下図の画面が表示されます。
  • IP
    アクセスを制限したいIPアドレスを入力します。
    ※ IPアドレスには*(ワイルドカード)が使用できます。
  • IP削除
    登録したIPアドレスを削除します。
スキン追加/編集
メニューから[スキン追加/編集]をクリックしてください。
下図の画面が表示されます。
  • スキン名
    追加するスキンの名前を入力します。
  • HTMLファイル
    追加するHTMLファイルを選択します。
  • CSSファイル
    追加するCSSファイルを選択します。
  • [更新]ボタン
    スキン名を変更した後、更新ボタンを押すと反映されます。
  • [編集]ボタン
    登録したスキンを編集します。
    ※ 編集画面は次のスキンの編集を参照してください。
  • [削除]ボタン
    登録したスキンファイルを削除します。
  • HTML編集
    編集するHTMLが表示されます。
  • CSS編集
    編集するCSSが表示されます。
  • HTMLを更新する
    編集したHTMLを保存します。
  • CSSを更新する
    編集したCSSを保存します。
※ 現在の仕様では初期設定で文字コードを変更した時は必ずCSSを更新する必要があります。
スキン用画像
メニューから[スキン用画像の登録]をクリックしてください。
下図の画面が表示されます。
  • 画像アップロード
    登録したい画像ファイルを選択します。
  • クリアする
    選択したファイルをクリアします。
  • 追加する
    選択したファイルをサーバーにアップロードします。
  • [削除]ボタン
    登録した画像を削除することが出来ます。
  • ページ
    ページ横の数字をクリックすることで過去に書いた記事を表示することが出来ます。
表示スキンの設定
メニューから[使用スキンの登録]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
ノーマル表示
指定したスキンを常に表示します。

ランダム表示
チェックを入れたスキンをランダムで表示します。

ジャンル別表示
ジャンル別にスキンを切り替えて表示します。

モジュール管理
メニューから[モジュール管理]をクリックしてください。
下図の画面が表示されるので以下の説明にしたがって設定します。
  • 更新
    モジュールのアップデートを行います。
  • 編集
    モジュールの管理画面を表示します。